35歳を超えたら急に筋肉がつきにくくなってきた

強く美しい体は、多くの人にとって永遠の憧れです。よくテレビなどで50歳、60歳を過ぎても若い外見と体を持っている人が取材を受けていたりしますが、「35歳を超えたら急に筋肉がつきにくくなってきた」などという年齢による衰えを嘆く人が多い中、毎日のたゆまぬ努力をして美しい肉体を維持しています。

岡山科学技術専門学校 学科ブログ

例えば、毎日のトレーニングはもちろんのことですが、それ以外にも食事による適切な栄養の摂取など、一般的な人が考えているよりもはるかにストイックに日々を過ごしているのです。

宇都宮大学大学院 農学研究科 - 生物生産科学専攻

さて、これら50歳以上で美しい体を持っている人々に根強く支持されている栄養補助食品=サプリメントに、「プロテイン」があります。一般的には「飲むと筋肉ムキムキになる食べ物」というイメージが強いこの食品ですが、意外とその本当の効能は知られていません。ここで少し確認してみましょう。

プロテイン 選び方

まず、「プロテイン」という名前から見てみましょう。これは実は、「タンパク質」を英語名に当たります。その名前から、ムキムキのマッチョを想像してしまいがちなプロテインですが、この語源からも分かるように、その正体は血管や皮膚などを総合的に構成するタンパク質です。
これは人間にとって必要な三大栄養素に数えられており、これをしっかりと摂取することにより、力強く頑強な体作りに非常に役立ってくれるのです。